MENU

ホーム > 研究開発・製造

生命の源。人の健康に関わる企業としてクレディグループは、一貫した品質管理の元、安心・安全な食品をお客様にお届けしています。

私たちの取り組み 

1) 完全無農薬米への取り組み

完全無農薬の国産のもみ殻だけを厳選して、生産から関わっています。

クレディグループの「ライスシリカ」の原料となるもみ殻は、三重県で生産された完全無農薬のお米から取れたものです。
また、新しい取り組みとして、鳥取県の米農家さんご協力の元、地元の子供たちと一緒に作る、安全でおいしい「完全無農薬米(コシヒカリ)」の生産プロジェクトをスタートしています。

2)品質にこだわった製品づくり。

手間を惜しまない、安全と品質にトコトンこだわった製品づくり。

植物性ケイ素の抽出と溶解
収穫(もみ殻脱穀)
自然の恵みを受けて成長したお米を白米ともみ殻に分類。
クエン酸洗浄したもみ殻
分類したもみ殻をクエン酸による攪拌洗浄することで、残存している不純物などを取り除きます。
一次燃焼したもみ殻燻炭
洗浄を終えたもみ殻を乾燥させ、電気炉で高温燃焼し、真っ黒な燻炭を作ります。
二次燃焼したもみ殻ケイ素
燻炭を長時間じっくりと再燃焼することで白色もみ殻灰(非晶質ケイ素)が出来上がります
3)安全を見える形に。品質マネジメントシステム
ケイ素製造に特化したマネジメントシステムを取得

認証書「健康食品(ケイ素)の製造」ISO9001:2008&JIS9001:2008を取得しました。

近年多くの学者の研究によって、開発品の主原料であるケイ素(別名シリカ)が、私たち人の体に良い影響を与えるという事が、証明されています。中でも植物性ケイ素は、私達人間との親和性が高く世界保険機構(WHO)などでも安全性が確認されています。クレディグループは、植物性ケイ素を特許製法によりもみ殻から抽出し、さらに植物性ケイ素を独自の製法で溶液化することにおいても、世界で初めて成功しました。

水溶性植物ケイ素の誕生です。

ISO証書

原料溶解
白色もみ殻灰を大型攪拌機に投入し20日間かけてゆっくりと溶解します。
攪拌調整にて完全溶解
白色もみ殻灰の溶解が完了したところで、撹拌機の速度調整を行いながらケイ素濃度が28000ppmに達するまでじっくりと熟成させます。
残渣分離
熟成が完了したらケイ素溶液と残渣を分離します。
ケイ素原液濃度調整
ケイ素濃度を調整します。

4)徹底した品質管理

安全分析試験を繰り返し、完全な製品のみ製造。
私たちは、効果の前に『安全』を最優先にした製品づくりに取り組んでおります。

製品完成
成分分析
蔵度調整を終えたケイ素溶液の成分含有量、濁度などの分析試験を行います。
安全分析
カビ菌、一般細菌などの安全分析試験を行います。
充填作業
安全が確認できたケイ素の溶液を、滅菌処理済みの容器に充填します。
他の原料を配合する必要のある製品に関しては、充填作業前に行います。
検品作業
充填を終えた一つ一つの製品は、複数の厳しい目で検品された後に、丁寧に梱包しお客様の手元へと届けられます。

研究・開発・臨床データの公開について

私たちは、より安全で効果的な植物性ケイ素の普及を行っていく為に、医療団体 日本ケイ素医療臨床研究会(一般社団法人日本オゾン療法研究会傘下)様のご協力の元、研究・開発・臨床データの公開を行っていく予定です。

 

私たちクレディ創食のオ・モ・イ。

私たちは30年余り植物由来のケイ素を研究してきた専門家の方々と提携したことで、人にとっての親和性の高い、安心、安全な植物性ケイ素濃縮液を完成させました。私たちが健康であり続ける為に必要不可欠ともいえる、この優れた製品を活用することで、大勢の人々の健康でゆとりある社会環境づくりに貢献します。
私たちは、効果の前に『安全』を最優先に製品づくりに取り組んでおります。
使用する原料にもこだわり、人間が長くそして深くかかわってきたお米に着目し、研究を進めた結果、お米は私たち人間が健康で美しく生きていく為に必要な重要成分の宝庫となっていることがわかりました。
お米に潜む貴重な成分を抽出し、それらをさらに独自の製法を加えることで、私たちの美容と健康維持、改善により効果的な製品が完成しました。
私たちは、品質マネジメントシステム 認証書「健康食品《ケイ素》の製造 ISO9001:2008 & JIS9001:2008を取得しました。ケイ素に特化したISO資格を有する工場はクレディだけではないでしょうか。
また、長年食品づくりに携わる技術者たちが、ひとつひとつの工程に情熱を込め、安全と品質にとことんこだわり、そんなオ・モ・イを大切なお客様へ受け渡すために、水溶性植物ケイ素濃縮液を完成させました。


© 2018 株式会社クレディ創食 All rights reserved.